転職で年収が上がる人のノウハウ

転職で年収が上がる人の特徴は?

転職で年収をあげるためには2つのポイントがあります。

1つは自分自身のスキルを活かせる仕事を選ぶことです。
具体的には語学のスキル(特にビジネスで活かしやすい英語、中国語、ハングルなど)や国家資格などを習得すれば、未経験の職種でも年収をアップさせることが可能といえます。

特に語学のスキルは営業でも企画系の職種でも活かしやすいですし、まだまだビジネスレベルの語学を話せる人は重宝されるので他の人と差をつけやすいです。
英語以外に中国語、ハングル、また取引先に合わせて語学を身に付けることができればかなり社内でも重宝する人材になることができますし、転職時にはアピールポイントになります。

また、2つめは1社目と同業界内で転職をすることです。
いわゆる同業他社への転職です。
1社目での経験を活かし、ポジションの高い会社へ入ることで年収をあげることが可能です。
ただしこの場合は1社目を円満に退社することが必要になりますので、そのあたりの世渡り上手さも必要になります。

年収を上げるための転職先の選び方

転職活動に挑戦をする人の数は、年々増加していることが分かっており、年収を上げるために、各自の実務経験をしっかりと担当者にアピールをすることが重要となります。

とりわけ、人気の高い企業の中途採用の試験については、数々の求人サイトなどで度々紹介されることがあるため、常日ごろから書類選考や面接の対策を立てることがおすすめです。
転職活動の進め方に関しては、未経験者にとって分かりにくいことがありますが、時には人材紹介会社などを利用することで、短期間のうちに魅力的な就業先を選ぶことが可能です。

また、年収額にこだわりたい時には、複数の企業の就職説明会やセミナーなどに足を運ぶことにより、担当者と念入りに相談をすることがポイントとして挙げられます。
転職先の選び方の基準に関しては、それぞれのスキルの高さや価値観などによって、大きな違いがあるため、まずは仲の良い友人や知人などからアドバイスを受けることが良いでしょう。

転職で年収アップすることは可能です。ただし無策で転職活動をしてしまうと、私の1回目の転職のように年収ダウンする可能性も大いにあります。

転職で年収アップを実現するには、転職先の選び方と年収交渉の2つが重要なポイント。転職で年収ダウンしてしまう人は転職先の選び方が間違っているか、上手に年収交渉ができていないのです。

出典:【体験談】転職で年収アップするため実際やった交渉方法をまとめてみた

転職で年収が上がりやすい業界

多くの企業は組織として動いています。しかし組織とは言えども個々人の能力によるところが大きく、より高度なスキルを持っている人に対して需要が高くなっています。

それが顕著なのが今はゲーム業界です。毎日のように新しいゲームが販売され、世の中に出てくる中で、それでもゲーム会社数に対して人材不足という状況が続いています。より高度なスキルを持っている人材は他の企業への転職を考え、また企業側もその人の才能により売上増を期待して、その期待値として年収を現在よりも高額な金額で提示します。ゲーム制作自体、その制作経費のほとんどが人件費です。人材の出来がゲームの出来上がり、また納期に遅れずにスケジュール通り完成させることで利益を計画通り、また期待以上のゲームができあがった暁にはそれ以上の利益を生み出します。

そのための前払いとして才能ある人材は転職がしやすく年収が上がりやすい業界と言えます。この構図ができる人材をより高い年収の企業に転職させ、その結果として人材不足を感じる企業も出てきます。

転職で年収が上がりやすい職種

年収が高めに設定されている職種については、様々な情報誌や転職支援サイトなどで度々取り上げられることがありますが、各自の希望や適性に応じて、魅力的な仕事を選ぶことが肝心です。

とりわけ、勤務条件が優れている企業の選び方に関しては、若年層の求職者を対象とした媒体でしばしばピックアップされるようになっており、少しでも転職先の見分け方について知りたいことがあれば、多方面のツールを活用することが良いでしょう。

また、年収の交渉をしたい場合には、いくつかの企業の人事担当者とコミュニケーションを図ることが必要となります。
近頃は、優秀な経験を持つスタッフを積極的に採用している企業が目立っており、早期に職場見学や説明会などのイベントに参加をすることが望ましいといえます。

その他、経験者の意見を聞きながら、色々な職種のメリットやデメリットを正しく理解することによって、日常生活の中で理想的な働き方を選ぶことが出来るといわれています。

転職で年収を上げるコツ

転職の面接では希望年収を聞かれる事がよくあります。その場合には応えは自分の仕事やキャリアが世間的にどれくらいの評価を受けているか正確な事はわからず前職と同額と答える場合が多いです。聞かれるという事は交渉の余地があるので、希望額を言ってみると年収があがる可能性があります。

転職は給与交渉をしやすい絶好のチャンスです。上手な交渉をする事が年収アップの秘訣となります。交渉での重要な点は会社への貢献がわかるようなデーターを示す事ができるかという事になります。一目で評価がわかるシンプルな内容で作成します。今までの業績を自己分析して、希望額につり合いが取れるかどうかを見極める事も必要です。交渉は歩み寄る形で終わる事が多いため、交渉初めの金額は希望金額よりも多めの金額で提示します。

外資系の企業への転職の場合にはボーナスの保証をしてくれる場合があります。日本企業の場合にはボーナス支給日に勤務していないと支給される事が少ないですが交渉によっては外資系の場合には補てんをしてくれる事もあります。

  • 転職の年収
  • 転職で年収が上がる人のノウハウ はコメントを受け付けていません。
コメントは閉じられています。

return top